2009年03月17日

龍江@新鎌ヶ谷

ryuko.jpg


 国道464号線からちょっと入った、北総線の新鎌ヶ谷駅と西白井駅のちょうど中間あたりにある「龍江」というお店に行ってみました。オープンは2008年の6月といいますから、もう半年以上の前になりますがノーマークでした。正直店名といい看板の色使いといい、2Fは工務店でその1Fにあるお店は見るからに町の中華屋さんというイメージで、ラーメン専門店の味を期待してはいけないような雰囲気なのです。

 しかしそれはまったく違ったのです。結論から言えば歴としたラーメン店の味でありました。メニューに唐揚げや何故かトンカツなどもあるのですが、この店は中華料理店ではなく、ラーメン専門店と言っていいと思います。店内の雰囲気も一部竹などが描かれているのを除けば、どちらかといえばカフェのようです。ご主人は元々焼鳥店を営んでいたそうですが、ラーメン好きが高じてこの店を立ち上げたのだそうです。では何故「龍江」という中国の地名がついているのかと言えば、これは中国の地名である龍江ではなく、店主のお母様の出身地である長野県にある町の名前なのだそう。そんな場所があるとは不勉強で知りませんでしたが、大半の人は中国を想起するだろうなぁ。

 自慢の「らぁ〜めん(写真)」(680円)は豚骨に鶏ガラ、モミジ、野菜などを2日かけて取った白濁スープに濃いめの醤油ダレが調和したスープが印象的。鶏油の甘味も感じられるスープはしっかりとしたボディで満足度が高いです。麺は藤代製麺に特注した20番の細麺で、食感も良い麺です。具ももりだくさんで、特に肩ロースを使った大きなチャーシューが美味しかったです。

 また「つけめん」(740円)はつけダレが石焼鍋に入ってくるアイディアつけ麺で、いつまでも熱々で楽しむことが出来るのがいいです。もっちりとした平打ち気味の太麺と、動物が前に出た味わいのつけダレがマッチ。酢は卓上にあるものを好みで入れる楽しさがありました。

 店は見かけに寄らないと言いましょうか、いや、逆に言えば大抵は見かけで分かるものなのですが、この店はいい意味で裏切られました。実直なご主人の姿勢が出たていねいな一杯。また足を運んでみたいと思わせる店です。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」に参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」に参加しています!

←「ブロぐるめ!」にも参加スタート!

【龍江@新鎌ヶ谷】

住所:鎌ヶ谷市軽井沢1986-4
電話:047-446-5556
時間:11:00〜14:30,17:30〜21:00(LO20:30)
定休:不定休


posted by Ricky at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌ヶ谷市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。