2009年10月19日

【新店】らーめん神月@千城台

kamizuki.jpg


↓各ブログランキングに参加中!応援のクリックをお願いします!↓

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 東金街道沿いにあった「白くま」の跡地に9月28日オープンした新店です。真っ赤な看板によしずがぶら下がった外観は清潔感があります。一応最寄り駅はモノレールの千城台ということになるのでしょうが、歩くとかなりある距離なので実用的ではないかな。しかし車であれば東金街道沿いですし、穴川、貝塚、さらには大宮インターからも近いのでアクセスしやすい場所です。駐車場は16台分用意されています。

 お昼時ということもあって店内はほぼ満席。カウンター7席にテーブルが18席に小上がりも8席。面白いのは店に入ってすぐのところにある「屋台」。てっきりただの飾りかと思ったら、これも立派な客席なのですね。スタッフは厨房に男性2人とホールに女性3人。きびきびと動いているのが好印象です。

 メニューを見ると味噌ラーメンが一番大きく掲げられていて、味噌主体のメニュー構成になっていますが、「味噌らーめん」(650円)「醤油らーめん」(580円)「特製醤油らーめん」(650円)「塩とんこつ」(680円)「神月チャンポン麺」(750円)と幅広いメニューラインナップになっています。いずれは生姜焼き定食やホルモン焼き定食なども始めるようです。

 頼んだのはもちろん基本の「味噌らーめん(写真)」。出て来たラーメンのビジュアル、丼などに見覚えがあります。このラーメンは間違いなく千葉みなとに出来た「我流らあめん風神」と同じですね。聞けばやはり風神の2号店なのだそうです。

 麦味噌が香るスープは粘度が低く、比較的サラッとして飲みやすいスープの表面には揚げ葱が浮いていてスープとも合っています。中太でやや手もみがされた麺は自家製麺とのことで、もう気持ち熟成させた方がスープには合っているように思いましたが、食感も悪くなくいい麺です。風神の時とはちょっと印象が異なる麺ですが、前もこれと同じ麺だったのかなぁ。キャベツとモヤシなどの茹で野菜にほぐしたチャーシュー、挽肉などは風神と一緒です。

 風神の時と同じ感想になりますが、ラーメン好きが足を運ぶほどの吸引力があるわけではないですが、美味しく上手にまとめあげた一杯は満足度が高いと思います。周辺に専門店がない場所で平均以上の味を提供しているのですから、広い店内が満席になるのも当然というもの。2種類ある醤油ラーメンの違いが気になるので再訪してみようかなと思います。

【らーめん神月@千城台】

住所:千葉市若葉区坂月町284
電話:043-236-5885
時間:11:30〜24:00
定休:無休





posted by Ricky at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市若葉区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。