2012年01月06日

中国料理進来軒@穴川

shinraiken.jpg


ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 一見どこにでもある街の中華屋さんですが、日本のラーメン発祥の店である「來々軒」(閉店)の味を守る日本で唯一の店がここ「進来軒」。もう十年以上に亘り足を運んでいるお気に入りのお店です。ラーメンだけでなく、チャーハンも餃子も一品料理もどれも美味しい。そして安い。肩肘張らずに気軽に中華料理を味わえるのが、街の中華屋さんの良いところだと思いますが、最近めっきりそういう店が少なくなりました。便利だからといってファミレスの中華では物足りない。やはりプロが作るしっかりした料理を食べたいと思う。そんな時にこの店は欠かせない存在なのです。

 基本の「ラーメン」は一杯500円という価格。まずビジュアルは見事なまでのノスタルジックラーメン。日本のラーメン発祥の店「來々軒」嫡流の一杯は、製法などまったく教わったままだそうです。スープベースは豚足と鶏ガラを4時間ほど炊いたもの。若干の香味野菜などは入りますが、魚介系素材は一切入りません。醤油ダレはチャーシューの煮汁などではなくて生醤油そのままを使っているため、スッキリとした味わいに仕上がっています。麺は地元松井製麺製のストレート細麺。しなやかでしっかりとした食感が良い麺です。

 もうひとつ、この店では「チャーハン」も必食といえるでしょう。ご主人の宮葉さんもかなりの自信を持っている逸品。とにかくまず厨房で鍋を振るう音からリズミカルで美味しそうです。そして出て来たチャーハンはしっかりと丸くなっているもの。適度なパラパラ感と適度なしっとり感。調味も塩辛過ぎず足りな過ぎずで塩梅が良いのです。

 気軽に安くて美味しく、そしてハイレベルなプロの味が楽しめる貴重な店。こういう店が近くにあるというのは本当に助かります。

Check

【中国料理進来軒@穴川】

場所:千葉市稲毛区天台5-6-5(千葉都市モノレール線「穴川」駅下車)
時間:11:00〜14:30,17:00〜20:00
定休:月曜、第3火
席数:カウンター8席、テーブル16席
主なメニュー:
  ラーメン 500
  進来メン 600


posted by Ricky at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市稲毛区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。