2011年03月15日

【新店】塩そば幸山@葭川公園

kouzan.jpgkouzanm.jpg


ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 今年1月、中央公園の近くにできた新店です。場所は三井ガーデンホテルの脇、正面から見て左側の路地を入ったところにあります。以前は立ち飲みの居酒屋だったところです。近くには「麺工房なめき」「ラーメンあや」などもあって意外に激戦区。地震があってまだ数日ということもあって、夜の食事時をちょっと外したくらいの時間帯でしたが、前客後客ゼロでした。厨房内には男性二人。メニューを見るとお酒のつまみ的なメニューもあったりして、夜はどうも居酒屋的に使って貰いたいようです。

 メニューを見ると店名にも掲げられているように「塩そば」が看板メニューになっている。メニュー構成としては、清湯の「塩鶏そば」と白湯の「白鶏湯らぁめん」の2系統で、どちらも塩ラーメン。しかし白鶏湯って何て読むのかな?ぱいちーたん?初訪なので基本の「塩そば(写真)」(600円)を注文。ちょうどスープに素材を足したタイミングなのか何か分からないですが、スープを色々といじっている最中で出て来るのにかなり時間がかかりました。

 スープはすっきりとした透明な清湯。おそらく丸鶏ベースでガラが足されているのだと思いますが、油分もほとんどなく鶏の旨味よりも塩気がまず前に出て来るバランスで、結構いや相当塩度が高い味わいです。塩味もどちらかというと角が立った強い尖った味わいです。麺は細麺で少々固めに上げてあり、手揉みなのか若干縮れたストレート麺で、スープとの相性自体は悪くありません。具は鶏チャーシューに笹掻ネギ、水菜、万能ネギ、岩海苔とちょっと寂しい感じがしますが、600円という価格ならば申し分ないでしょう。

 スープの塩度がもっと低く、もう少し鶏の旨味だったり鶏油の甘味だったりがあれば、随分と印象が変わると思うのですが。食べ終わった後の印象はとにかく塩気が強かったというイメージです。白湯の方はどんな味わいなのかも気になるので、また足を運んでみたいと思います。

Check


【塩そば幸山@葭川公園】

場所:千葉市中央区中央1-2-11
電話:080-6710-4533
時間:11:00〜23:00
定休:日
席数:カウンター12席、テーブル4席
主なメニュー:
  塩鶏そば 600円
   幸山塩鶏そば 850円
   つけそば 700円
   幸山つけそば 950円
  白鶏湯らぁめん 700円
   幸山白鶏湯らぁめん 950円
   白鶏湯つけそば 800円
   白鶏湯幸山つけそば 950円


posted by Ricky at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 千葉市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。