2011年09月10日

【新店】どろそば屋ひろし@京成大久保

hiroshi.jpg


ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 京成大久保にまた新店です。かつてはパンケ、天下一品、元氣一杯しか無かったようなこの街に、ラーメン二郎が出来て以降数々の実力店が増えているように感じます。今年に入ってからも「らーめん一丁」のリニューアル店「麺屋橙」といった話題店がオープンしたばかり。今回の店は、麺屋青山で長年経験を積まれた川島弘さんが念願の独立を果たした店。場所は先日閉店した「大勝軒京成大久保店」の跡になります。店はほぼ居抜き状態で使われています。

 麺屋青山本店や神栖のどてちんUなど経験豊富な川島さんだけあって、グランドメニューはなんと7種類。しかもどのメニューも一切の手抜きがなくハイレベルなのには正直驚きました。看板メニューになるのはおそらく「豚そば(写真)」(680円)ということになるのでしょうが、こちらは県内でも一二を争うであろう超濃厚豚骨スープの仕上がりにビックリ。ゲンコツ、豚頭などを大量に炊き上げたスープは濃度、粘度ともにハンパなく、まさに「どろそば」という仕上がりです。最近の傾向にありがちな魚粉など豚骨魚介の方向に振らなかったのがお見事です。

 さらにもう一つの注目メニューが「鶏そば」(680円)。こちらは丸鶏、鶏ガラ、モミジなどをやはり強火でガンガン炊き上げた超濃厚鶏白湯スープ。これだけでも専門店が出来るのではないかという仕上がりです。また、正反対の性格を持つ「塩そば」「にぼしそば」は鶏ガラ清湯の優しい味わいが活きていますし、麺屋青山製の太麺が美味しい「つけそば」も濃厚な豚、鶏の2種はもちろん、大勝軒の遺伝子を継ぐ甘酸辛豚骨魚介系の3種。そしてすべてのメニューが680円というのも素晴らしいです。

 ます最初の一杯を食べるなら、看板メニューが「豚そば」だそうですのでそこからスタートしてはいかがでしょうか。しかしどこから攻めても満足出来るラインナップだと思いました。注目の新店登場かも知れません。

Check

【どろそば屋ひろし@京成大久保】

場所:習志野市大久保3-12-5(大久保大勝軒跡地)
時間:11:00〜20:00(材料切れで終了)
定休:未定
席数:カウンター9席
主なメニュー:
   豚そば 680(写真)→超濃厚豚骨スープ
   鶏そば 680→超濃厚鶏白湯スープ
   塩そば 680→鶏ガラ清湯スープ
   にぼしそば 680→鶏ガラ+魚介清湯スープ
   あっさりつけそば 680→鶏ガラ+魚介半濁スープ
   豚つけそば 680→超濃厚豚骨スープ
   鶏つけそば 680→超濃厚鶏白湯スープ
   三色丼 350
   生姜焼き丼 300
   チャーシュー丼 250
posted by Ricky at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習志野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225287064

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。