2011年04月01日

【十軒十麺】麺屋あらき竈の番人東金店@東金

10men_araki.jpg


ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 昨年千葉拉麺通信10周年を記念して、千葉県内の人気ラーメン店10軒が月替わりで限定創作ラーメンを競演する「十軒十麺」企画を開催したところ大変好評を頂き、ぜひ今年もやって欲しいという要望を多数頂きました。そこで、今年も今月2月〜11月までの10ヶ月間「十軒十麺Season2」を開催することになりました。

 さらに先月東日本一帯を襲った大震災がありました。その影響は、被災地のみならず非被災地の外食産業にも打撃を与えております。また千葉県内でも浦安市や旭市、香取市、山武市、九十九里町などで甚大な被害があり、他人事ではありません。千葉拉麺通信では千葉県の被災地にエールを送る「CHIBA RAMEN AID 2011」という震災チャリティー企画を展開しておりますが、今年の十軒十麺はこのチャリティー企画と融合させて進めて参りたいと思います。

 創作ラーメンのテーマは「千葉のラーメン」。千葉県内の人気ラーメン店10軒の店主さんが、独自の解釈で「千葉」をテーマに創作ラーメンを作って下さいます。Season2の第3作目を作って下さるのは、今年1月にオープンした新店「麺屋あらき竈の番人東金店」です。

 今回、店主の荒木康勝さんは「勝浦タンタンメン」をリスペクトした一杯に挑戦。ベースのスープには今回の震災の被災地である香取市産の錦爽地どりと、九十九里産の煮干をふんだんに使用。チャーシューも被災地の旭市産いも豚。野菜も千葉県産と、千葉の食材をたっぷりと使いました。スープの鋭い辛さの中にある煮干の風味や温かみある素材感が、全体に奥行きを与えています。さらに丼の上には台湾の朝天辣椒が乗っていますので、途中でスープに溶かすと味の変化が楽しめます。

 勝浦で古くから根付いている「勝浦タンタンメン」を麺屋あらき独自の解釈で再構築した一杯。なお、このラーメンの売上げの中から一杯につき100円が義援金として「千葉県災害対策本部」に送られます。楽しく美味しくラーメンを食べて皆が元気になるように頑張りましょう!

Check

【麺屋あらき竈の番人東金店@東金】

場所:東金市台方930-1
時間:11:00〜22:00
定休:なし

第3作『あらき式タンタンメン』
価格:780円
http://www.chibaraumen.com/10men/data/10ken_araki.jpg
posted by Ricky at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 十軒十麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193544903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。