2010年10月02日

【新店】禪(ひらめき)@市川

hirameki.jpghiramekim.jpg


ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 市川に本日オープンの新店です。場所は国道14号線の市川広小路交差点から京葉道路市川インターに抜ける道沿い。国道からだと線路をくぐってすぐの右手にあります。近隣にコインパーキングがあります。電車だと市川駅南口から徒歩圏内です。暖簾に染め抜かれた禅という文字の旧字体「禪」が店名。これで「ひらめき」と読ませるそうです。ご主人の長尾さんは行徳の人気店「葫」(にんにく)をはじめ、いくつかのラーメン店で長年に渡り厨房に立って来た人。修業先同様、難読漢字の店名をつけてきました。軒先に何故か「葫」の提灯がぶら下がっていますが、これはオリジナルのものが間に合わなかったので借りてきたのだそうです。

 「習ってきたことしか出来ません」と笑顔で話す長尾さん。メニューは塩と醤油のラーメンとつけ麺で、「葫」と同じラインナップになっています。葫では塩がよく取り上げられていますが、こちらの看板メニューである「らあめんしょうゆ」(630円)をいただきました。オープンの2日間は半熟玉子(53円)がサービスされていました。スープは野菜の甘みやニンニクの旨味がたっぷり詰まった味わい深いもので、そこに今回新たに作られた醤油ダレが香り豊かに溶け込みます。なんでも葫の浅田さんが新しい醤油を見つけてきたそうで、いずれ葫も同じ醤油ダレになるのだとか。醤油の味がキリッと立って香りも良く、素材感あふれるスープに合っています。小ネギや揚げネギなどのクリスピーな感じもスープに混ざっていいアクセントになっています。麺は葫同様、浅草開化楼の特注麺。葫と違ってこちらではお湯で泳がせて平ざるで上げています。密度の高い食感の良い麺で美味しいと思います。チャーシューもしっかり味がついていてこれもまた美味しい。

 葫のようでいて、そうではない部分もあります。葫のスープはおよそ10年の営業の中で色々と進化、変化してきたスープです。長尾さんはその今の葫のスープではなく、敢えて葫創業当初の原点の味をまずは出してみたいのだと言います。よりマイルドで優しい味わいを持った禪のラーメン。葫と食べ比べてみるのも楽しいと思います。
Check



【禪(ひらめき)@市川】

場所:市川市市川南3-13-2
時間:11:30〜14:00,18:00〜22:30
   11:30〜15:00,18:00〜22:30(土日祝)
定休:月、第1第3火曜(祝の場合は営業)
オープン日:10月2日


posted by Ricky at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。