2009年11月09日

【新店】麺力屋@千葉

menrikiya.jpg


↓各ブログランキングに参加中!応援のクリックをお願いします!↓

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」では今何位でしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

 10月末、千葉にオープンしたばかりの新店です。場所は千葉駅から千葉街道、国道357線とぶつかる登戸交差点の手前にある変則的な五叉路。そこの一方通行を357方面へ入ったところにあります。営業時間が夜の9時から12時までというたった3時間のお店です。それを知っていながら8時過ぎに行ってしまい、珍しく開店前のシャッターをしてしまいました。

 店は居酒屋だった場所のようで、店に入ってすぐに生簀があります。もちろん何も入ってはいませんが、いずれは何か入れたいようなお話でした。カウンターの他にもテーブル席があり、狭い空間ではありますが機能的に席が置かれていて窮屈な感じはまったくありません。ラーメン好きのご主人が独学でたどり着いた鶏白湯ラーメンとのこと。メニューは「濃厚塩ラーメン(写真)」(800円)「濃厚醤油ラーメン」(800円)の2つ。とりあえず基本と思われる塩の方をいただきます。

 出て来たラーメンはまずそのスープの色合いから濃厚な鶏を感じさせます。ちょっと放っておくとすぐに膜が張るほど。素材の色のみならずタレの色もあり塩ラーメンの割にはあまり白っぽくない色合いのスープです。房総地鶏をじっくり煮詰めたスープはとろっとした口当たりが実に良いです。そこに魚介の旨味が入った塩ダレと魚粉が入ります。正直これだけしっかりしたスープを作っているのであれば、魚粉はそんなに入れなくても成立するのではないかと思いますが、動物動物しているのが苦手な方もいるでしょうし、そういう意味においての魚介ならアリかもしれません。中太の麺ももっちりしっとりでコシもありスープに合っている麺だと思います。

 荒削りなところはまだまだありますが、誠実にスープを取っている姿勢に好感が持てます。営業時間も短く、仕込みの量的にもまだ50杯弱くらいしか用意されていないようですが、この遅い時間でも狙っていくだけの価値があるお店だと思います。また15日からは週替わりの限定ラーメンを始めるとのこと。最初の週は濃厚なつけ麺を考えているそう。オープンしてまだ1週間程度でこの完成度ですから、まだまだ伸びしろがある面白いお店の登場と言えそうです。これからもこの店に注目して行きたいと思います。


【麺力屋@千葉】

住所:千葉市中央区登戸1-19-6
時間:21:00〜24:00
定休:なし
posted by Ricky at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132885843

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。