2009年07月05日

ラーメン新天地@本八幡

shintenchim_niboshi.jpg


 というわけで、本八幡の人気店「魂麺」による新ブランド店「ラーメン新天地」がこの日プレオープンとなりました。プレオープンということでお代は無料。この日のメニューは「新天地ラーメン」(680円)「醤油ラーメン(写真)」(680円)の2種類のみの提供でしたが、グランドオープン時には「味噌ラーメン」(830円)「新天地つけめん」(780円)「新天地あえそば」(780円)なども揃うようです。

 基本はやはり「新天地ラーメン」。「魂麺」木曜夜限定の「ド魂麺」をバージョンアップしたという一杯は、いわゆるガッツリ系。二郎系や角ふじ系に比べると若干おとなしめと言いますか、野菜の山を崩さなければ麺にたどり着けない、みたいなラーメンではありません。麺は群馬の地粉を使ったという切り刃10番の極太麺ですが、ごわごわ麺という食感ではなく、どちらかと言えばしっとりとした食感で茹で加減も申し分ありません。語弊を恐れず言うならば、どことなくしっかりとしたうどんのような。この麺はきっとつけ麺にもいいパフォーマンスをみせてくれるでしょう。キャベツやモヤシなどの野菜はフライパンでていねいに蒸してあります。薬味はネギではなく刻んだタマネギ。刻みタマネギフェチとしては嬉しいところです。スープは豚肉、鶏ガラの他に大量の野菜が入っている白濁スープで、大きめの背脂もたっぷりと浮いています。

 そしてもう一つの「醤油ラーメン」は、ラーメンフリーク的にカテゴライズするならば「燕三乗系インスパイア」ということになるのでしょうが(恥)。カエシがキリッと立ったバランスの醤油スープは煮干しや節系の味わいが広がります。そしてスープの上にはたっぷりの背脂と刻みタマネギ。ちなみに脂はあっさり、ふつう、こってりから選べますが、あっさりだと背脂は乗らずに鶏油になるのだそう。麺は生地は同じ生地で切り刃12番の手もみ麺。スープをしっかりと拾ってきます。切り刃と手もみだけで随分と印象が変わるものです。

 正直看板メニューの新天地ラーメンの存在感が強いかと思いましたが、僕の中では醤油ラーメンの方が印象に残りました。このタイプのラーメンはありそうでなかなかこの近辺にはありません。いずれにしてもどちらのラーメンも隙がない完成度で御見事。他のメニューも食べにまた行かなければ。

 以下のブログランキングに「千葉拉麺ブログ」も参加しています。日々の更新の励みになりますので、それぞれのリンクをクリックいただき、ぜひ清き一票をよろしくお願いいたしますm(_ _)m 他のグルメ系ブログはもちろん、このブログの順位もリアルタイムで確認出来ますのでぜひご覧ください!

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」はこちらから!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」はこちらから!

←「ブロぐるめ!」にも参加しています!!

【ラーメン新天地@本八幡】

住所:市川市南八幡5-12-16
電話:047-378-2633
時間:11:30〜22:00
定休:不定


posted by Ricky at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。