2009年03月14日

大塚支店@銚子

ohtsuka.jpg


 テレビの取材も兼ねて銚子の「大塚支店」へお邪魔しました。千葉のみならず全国でも有数の老舗であり、ノスタルジックラーメン研究家としても、こちらのお店は欠かす事の出来ないお店です。

 いつも食べるのは同じ「ワンタンメン」(770円)。常連客のほとんどもこのワンタンメンと甘味のあるシュウマイを食べる黄金のセットです。大きなワンタンがたっぷりと入っていますが、いつもよりも大きい気がします。ご主人の砂村さんに伺うと、お客さんを喜ばせようとどんどん大きくなってしまったんだよね、と笑ってらっしゃいます。どことなく素麺のような印象のある自家製麺は相変わらず独特の食感で、スープをどんどん吸っていきます。この店のラーメンは博多ラーメン同様にスピードが勝負です。

 いつも書く話ではありますが、ラーメンの歴史にほぼ近い90年近くにわたり愛されているというだけで、それは正義以外の何ものでもありません。いつ来ても変わらぬ味、という店があるのは本当に嬉しいことです。息子さんも厨房に入っているし、100年、110年とこの味は受け継がれていくことでしょう。変わらぬ温かい笑顔で出迎えてくれるお母さんにも癒されます。

人気ブログランキングへ←「人気ブログランキング」に参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ←「にほんブログ村」に参加しています!

←「ブロぐるめ!」にも参加スタート!

【大塚支店@銚子】

住所:銚子市双葉町4-18
電話:0479-22-0817
時間:11:00〜19:30
定休:月(祝の場合は翌休)
posted by Ricky at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銚子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118214306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。